秀逸な記事を読む

選り抜き記事

群馬県内における上越新幹線の経路と中山トンネルの位置
中山トンネルは、上越新幹線高崎駅 - 上毛高原駅間にある総延長14,857 m複線鉄道トンネルであり高崎方面から進行すると榛名トンネルの次、二番目に通過するトンネルである。建設中に2回の大出水事故を起こして難工事を極め、2回の経路変更によりようやく完成したが、経路変更のためにトンネル内に半径1,500 mの曲線ができてしまい、営業速度240 km/hの新幹線がトンネル内の曲線部分を通過するときには160 km/hに減速せざるをえなくなった。また日本において初めて新オーストリアトンネル工法 (NATM) が採用されたトンネルである。当初の予想を大幅に超えた難工事による工期の遅れから、中山トンネルの工事は上越新幹線全体の開業に多大な影響を与えることとなり、事前の地質調査の重要性など、多くの教訓を残すこととなった。……
新しい記事を探す

新しい記事

新しい画像を探す

新しい画像

強化記事を読む

強化記事

季節の話題について

風物詩

もくじ

インフォメーション

ウィキペディアとウィキメディア・プロジェクトについて

ウィキメディアプロジェクト

他の言語で
azərbaycanca: Ana_Səhifə
català: Portada
čeština: Hlavní_strana
dansk: Forside
Ελληνικά: Πύλη:Κύρια
English: Main_Page
eesti: Esileht
euskara: Azala
galego: Portada
עברית: עמוד_ראשי
हिन्दी:
hrvatski: Glavna_stranica
magyar: Kezdőlap
Bahasa Indonesia: Halaman_Utama
қазақша: Басты_бет
македонски:
Bahasa Melayu: Laman_Utama
नेपाल भाषा:
Nederlands: Hoofdpagina
norsk nynorsk: Hovudside
srpskohrvatski / српскохрватски: Glavna_stranica
Simple English: Main_Page
slovenčina: Hlavná_stránka
slovenščina: Glavna_stran
српски / srpski: Главна_страна
Tagalog: Unang_Pahina
Türkçe: Ana_Sayfa
українська: Головна_сторінка
Tiếng Việt: Trang_Chính